効果と食べ方|マヌカハニーと滋養強壮について知って毎日元気に過ごそう!

現在注目されているマヌカハニーの効果が凄い!

近代医療に使われている蜂蜜

マヌカハニーは1980年代から高い抗菌作用が注目されており、近代医療として炎症や疾患の治療に使われています。このように、今非常に注目されているマヌカハニーの効果や効能について知りましょう。

マヌカハニーの効果・効能ランキング!

no.1

胃腸疾患を改善する効果がある

マヌカハニーは特に、ピロリ菌に強いとされています。ピロリ菌は日本人に多く感染していると言われており、50代以上の人の約8割が感染していると言われています。他にも大腸菌などの殺菌効果もあり、胃腸疾患を改善する効果があるため、一番これを目的に使う人が多いです。

no.2

口内環境を健全化させる働きがある

海外の研究により、マヌカハニーは歯垢や虫歯の予防に効果的だという研究結果が出ています。高い抗菌作用があり、口内炎の治療にマヌカハニーを使用する方法もあります。このように、口内環境を健全化する効果もあるのです。ある程度の年齢に達した子供にも使えるので人気です。

no.3

炎症を緩和させる効果がある

マヌカハニーには抗炎化作用があると言われているので、人気となっています。。切り傷の治癒を早めたり、火傷の炎症を和らげたりする効果があります。皮膚以外にも、大腸炎に効果があるとされています。患部に直接塗り、ガーゼなどで包む治療方法が知られています。

効果と食べ方

蜂蜜

マヌカハニーの効果的な食べ方

マヌカハニーはどのような食べ方をすれば最も効果的に栄養価を享受できるのでしょうか?基本的に、はちみつと食べ方は同じですが、空腹時に1回あたり数mlを1日3回ほど直接食べると効果的です。直接食べることで、MGOが直接腸に働きかけ、腸内環境を整える効果が増します。

スプーン選びは大事

マヌカハニーを食べる時に注意すべきことがあります。マヌカハニーをすくう際に、金属製のスプーンですとMGOの効果が減少してしまいますので、木製やプラスチックのスプーンを使用するようにしましょう。また、清潔で濡れていないスプーンを使うようにすれば、さらに効果的です。

広告募集中